10
2013

【遊戯王】じゃんけんを極めよう

CATEGORY遊戯王雑記


デュエリストに必要なスキルは
1:デッキパワー、2:プレイング、3:じゃんけん、4:運

1、2は時間とお金で解決できますが
4は天性のセンスと言うやつです。

じゃ残りのじゃんけんは?
一見3のじゃんけんも4の運に入りそうですが
そうでは無いかもしれません!!

それはなぜ!?
有名なgigazineさんにじゃんけんに関する記事を発見!!

その記事によると

人間は完全なランダムを作り出せない 戦略が重要!!

基本的戦術
1:相手から特定の選択を取り除くこと
2:相手が何を出すかを、直前の動きから見極める

基本的戦術の発展系
1:初心者はグーを出す
これはスルーでOK!!

2:最初はチョキ
初心者はグーを出すと言う事は
じゃんけんに関する知識がある人はグーを出さない確率が高い
チョキを出すと負ける確率が低くなります。

3:2回連続の罠
連続で同じ手を出してはダメです。
チョキ→チョキと来たら相手は次はグーかパーが来るはずだ!と予想されるので危険です。

4:宣言する
例えばグーを出す!と宣言しグーを出すと決める。
相手はその言葉を疑いパーを出さない傾向が高いのです。
そうすると相手はチョキかグーを出すので負ける事はないのです。
心理戦に慣れていない相手でなおかつある程度考えてしまう人間が相手の場合に有効です。

5:考えるより先に手を出させる
例えば相手が今日はパーで多く勝利してるとする
デッキシャッフルなど準備を終えた瞬間にすぐじゃんけんをする
相手が何を出そうか考える前にじゃんけんする事で
良く勝ってる手を無意識に出すらしいのです。
これは特殊なのでスルーしてもいいと思います。

6:出す順番を固定させる
じゃんけんする前に
「グーはチョキに勝ち」「チョキはパーに勝ち」「パーはグーに勝つ」と言いながら相手に見せる。
この戦法を知らない人はこの順番に手を出すというのです。

7:どうしようもなくなったらパーを出せ
人間の手の構造的にチョキは出し難いのでパーとグーの確率が高くなるのです。
なのでパーを出せば負ける確率は低い事になります。
実際じゃんけん世界選手権ではチョキの使用率が29.6%で一番低かったそうです。

参考記事
http://gigazine.net/news/20061001_rock_paper_scissors/
スポンサード リンク

0 Comments

Leave a comment