--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
2013

【遊戯王】グレーゾーン戦術 解説 その3

CATEGORY遊戯王雑記


クイズ/Question
通常魔法
発動中、相手は墓地のカードを確認する事ができない。
相手プレイヤーは「クイズ」発動プレイヤーの
墓地の一番下にあるモンスター名を当てる。
当てた場合、そのカードをゲームから除外する。
ハズレの場合、そのカードは持ち主のフィールド上に特殊召喚される。

A君:クイズ 発動
B君はクイズを見た時に無意識に墓地が視野に入る
A君:墓地見ましたね
B君:え!(@o@;)

Q:墓地の一番上のカードは表向きですが、これを手で覆う等して隠す必要はありますか?
A:いいえ、一番上のカードを隠したりはしません。(10/03/26)

Q:もし墓地を見てしまった場合、どうしますか?
A:ジャッジの判断に従ってください。(10/03/26)

相手側の墓地に一番近い左側にクイズを発動すれば自然と墓地に視野が入ると思う...



メタモルポット/Morphing Jar
効果モンスター(制限カード)
星2/地属性/岩石族/攻 700/守 600
リバース:お互いの手札を全て捨てる。
その後、お互いはそれぞれ自分のデッキからカードを5枚ドローする。

ハリケーン/Giant Trunade
通常魔法(禁止カード)
フィールド上の魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。

手札の魔法・罠カードを全てセットし
メタモルポットをリバースさせると損が少なくて済みます。

今回紹介するグレーゾーン戦術は
手札の魔法・罠カード+モンスターカードも魔法・罠ゾーンにセットし
メタモルポットをリバースさせる。その後ハリケーンを使って回収すると言う極悪な手法です。
未公開情報なので知るすべはありません...

ハリケーンは現在禁止なので
疾風鳥人ジョーや海皇龍 ポセイドラなどで代用できます(笑)

コメントではハリケーンにチェーンサイクされ魔法・罠ゾーンにセットした
モンスターカードを射抜かれたらしいです(笑)

コメントありがとうございました。



他にも戦術あればコメント下さい
最後にもう一度良い子は真似しちゃダメですよ〜
スポンサード リンク

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。